検索ボリュームの違い Googleトレンドとキーワードプランナー

トレンドアフィリエイトにとってキーワード選定はとても大切です。

もはや命と言っても過言ではないかもしれません。

トレンドアフィリエイトは今まさに検索されているキーワードを軸に記事にします。

PRIDE(プライド)の手法は、その書いた記事が数時間後または数日後にゴミにならずに、一度書いた記事が長年稼ぎ続ける手法です。

そこで、トレンドキーワードを探す方法として、「Googleトレンド」「キーワードプランナー」を使う方が多いのですが、

「Googleトレンド」と「キーワードプランナー」には決定的な違いがあります。



例えば、『便利』『使える』の検索ボリューム数を調べた時、

キーワードプランナーは、

キーワードプランナーの結果 便利 使える

という結果になり、Googleトレンドは、

Googleトレンドの結果 便利 使える
という結果になります。
※Googleトレンドは僕が開発した「トレンドキーワード抽出ツール」のGoogleトレンド比較検索を使っています。


この結果、おかしいですよね?


なぜ、Googleトレンドとキーワードプランナーの検索ボリューム数は異なるのか?


その答えは、

キーワードプランナーは【完全一致】の検索ボリュームを集計します。

Googleトレンドは【エンティティ】を含む検索ボリュームを集計します。

・エンティティとは?
http://www.suzukikenichi.com/blog/what-is-entity/


つまり、Googleトレンドは
「使える」の他に「つかえる」「tukaeru」「ツカエル」「使えるか」などといったワードも検索ボリュームとして集計します。


トレンドアフィリエイターは、Googleトレンドの検索ボリュームを参考に記事にしましょう。

PPCアフィリエイターさんは、キーワードプランナーですね(^^ゞ




コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

KTこと戸井邦雄のプロフィール画像です。

こんにちわ!PRIDE(プライド)販売者の戸井邦雄です。
トレンドアフィリエイトのおかげで、
『自由なライフスタイル』と『ストレスフリーの生活』を手に入れることができました。
現在はPRIDEコミュニティを中心に活動させて頂いております。
おかげさまで、3000人以上の方を指導し、多くの成功者を輩出しております。
アフィリエイトで成功する(お金を稼ぐ)ことは本当に簡単で、この4つを実践するだけで簡単に成功(お金を稼ぐ)します。
アフィリエイトに対するモットーは「人の役に立ち収入を得る」です。最終学歴は… もっと詳しいプロフィールを見る

アフィリエイトを始めるなら、まずはココに登録!

YouTube公式

下記のボタンを押してチャンネル登録すると、最新の動画がアップされた瞬間あなたの元に案内メールが届きます。

当ブログはシックスコアサーバーで運営中です

当ブログは専用SSLにて運営中です

このページの先頭へ